スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の事実


ただいまダンナ様実家と一緒に日帰り旅行中です。

移動中の車の中は暇なのでメールでブログ更新でも…。



先日、衝撃の事実が発覚しました。

九州に引越して来て二年半経ちました。
引越し直前に洗濯機が壊れたので、こちらで中古の洗濯機を買ったのです。
一万円という激安で。

引越しなどで費用がかさみ、新しいのが買えなかったので泣く泣く…(汗)


まぁそんな洗濯機なんですが、洗濯するとき仕上がりは柔らかい方がいいからと柔軟剤を入れていました。
しかし、これが全然きかないんです。
色んなメーカーを試してみましたがどれもダメ。


常々おかしいなぁ…と思っていました。


先日、柔軟剤の入れ口に柔軟剤を入れていたらみるみる減っていきます。
以前の洗濯機も、柔軟剤の入れ口から柔軟剤を入れると、洗濯機内部にある柔軟剤のポケットに待機状態となり、すすぎの時にでるようになってたので、それまで不思議に思わなかったのですが、さすがに「まさか…」と思い入れ口を取り外して確認してみたら…そのまま流れ出るしくみでした。orz


もう、「ええええーー!?」とリアルに叫んでしまいました。


なんやこれ、一旦すすぎで止めて柔軟剤入れんなあかんの?

二年半の柔軟剤は全くの無駄やったん?

うわぁ~アホや。もったいない!ありえへん…とかなり凹みました。




ということで、今は面倒ですが洗いとすすぎが終わったら柔軟剤を入れて少しまわしてから脱水しております。

驚くほど柔らかくなります(笑)

どの柔軟剤も全然柔らかくなれへんわ。
なんて思っていてごめんなさいって感じでした(汗)

| すいさいにっき。ホーム |

コメント

う・・・うちも調べてみよう(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://suisaiki.blog44.fc2.com/tb.php/476-02fa7fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。