スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マクロスF】サヨナラノツバサ 感想 その二【ネタバレ注意】


まず、アンソロについて。
アルシェリアンソロ、とらのあな様で発売開始から一週間ほどで売り切れてしまい面食らっております。
慌てて、私が持っていた在庫をとらのあな様に送りましたので、現在は通販再開されております。
ご購入頂きました皆様、本当にありがとうございます!
感謝しております。アルシェリ充のお役に立てたのなら、これほど嬉しいことはありません。

とらのあな様「アルシェリ1000%」



さて、サヨナラノツバサの感想、続きは書けるのか!?


ネタバレなので、折りたたみます。



感想、場面は前後しちゃいます。すみません。
思い出しながら書いているので。




・シェリルのギラサマ使ったCM、やっぱああ考えるよね(笑)
 本当に可愛い。アルト、どう思ったのかな?そのあとのCMも気になるし…。
・海辺でのアルランデートで、アルトがお守りをしているのが気になった。
 シェリルのイヤリング、入ってるのかな?って。
 お話しているときにお守り握り締めたり、ランカのお腹が光ってる(?)ときに
 お守りもったりした(ような気がした)から、やっぱり入ってるのかなと。
 なんか、いつも心のなかにシェリルがいるみたいで嬉しかった。
・マヤン島の慰安旅行はバジュラの攻撃で終わりを告げたわけだけど、
 アルト、携帯の電源切るなよ!非常事態に(笑)
・TVの「グッバイシェリル」みたいにランカのライブと共に戦闘が繰り広げられるわけですが…
 ランカのライブ、もうめーっちゃくっちゃ可愛かった!!
 巻髪ランカが可愛くて可愛くて、あのフィギュア欲しい!でないの?とか
 真剣に思った。あんなわくわくするライブないわ~と。何度でもみたい。
 BD出たらシーンカットしてシェリルのライブと一緒に編集したいくらい。
・ここでやっぱり鍵キーホルダー買っておけばよかったとさらに後悔(笑)
 ライブも衣装も何もかもかわいいんだもん!!!
・そしてシェリルのもとにいくくまくま。
 ランカは、シェリルを「応援」してくれるの?とちらっと思ったのと、
 シェリルは、ちらりとでも「生きる」ことを願ってしまったことが
 恥ずかしくなったのではないかな…。
 あの時点では、シェリルが生きる=ランカ死亡になるわけだから。
 シェリルは、「生きたい」と思ってはいても、
 ランカを犠牲にしようとは思ってなかったハズ。
 そしてランカのライブでその意思はより強まったんじゃないかなーと。
 ランカに関しては、ギャラクシーの思いのままにさせないと考えていたと思う。
・グレイスは、なんとかしてシェリルを生かしたいって考えてたように思う。
 きれいなグレイスさんだよね?(´;ω;`)
・出撃時、しっかりアルトのコクピットにシェリルのイヤリング付けてあるのに萌えた!
 おま、アルト!さっきイヤリングをお守りに入れてたくせに、
 出撃するときちゃんと出して付け替えるのか。どんだけそのお守り気に入ってるんだ(笑)
 「やっぱ戦闘の時は見える位置にないとな!」とか考えながら、
 付け替えてるアルト想像すると激しく萌える。
・戦闘場面。ボドルザー級の戦艦云々のところ。
 アルトとブレラのシェリル護衛中のやりとりがどんなのだったかうかがい知れる場面。
 ずっとこんな調子で張り合ってたんだろうなー(笑)
 やばい、かわいい。アルシェリブレ萌えしちゃう。
・ボビーさん、海辺でのモンローウォークが嘘のような男前っぷり。
 かっこいいです。
・アルト、かっこ良かったよーーー!!
 負傷した姿も美しい。って不謹慎なこと考えちゃいました。ごめんなさい。
 アルトは死ぬわけないと考えているから思えたことだけどねー。
・TV版と違ってアルトがバジュラについて理解(?)をし始めるのが早かったな~。
・負傷しているアルトをあっさり捨て置くブレラ。
 いや、こういう人だけどさ。制御されてる時のブレラは。
 というか、映画版でよりギャラクシーのあやつり人形度がアップしてますね。
 映画でのブレラは、TV版ほど人間っぽさがない。
 TV版では、操られつつも、悩んだりしてたもんね。ランカを見て。
 確かに、冒頭の「およしなさい」でランカに絡んだけど、後の場面を見ると
 ただ単に「Q1だから」って感じにも思えてしまうんだよね…。
 もうちょっと描いて欲しかったなぁ。ブレラ好きなのに。
・吹き飛ばされる時にコクピットに付けてあったシェリルのイヤリングが外れて
 漂って行きそうになるのを、アルトは朦朧としながらもしっかりイヤリングを掴むんですよ。
 TV版では無くして「えー」と思ってて、小説版では「ちゃんと持ってた」ことになってたので
 劇場版でも「ちゃんと持ってた」ことにしたのかな。
 それにしても、その動作にまたしても萌える(笑)
 アルトにとって、シェリルのイヤリングはどれだけ大切なものなんだと。
・病院に駆けつけるランカとシェリル。
 どっちが先に病院に着くんだろうと思っていたらシェリルでした。
・シェリルがアルトのベッドに名前を叫びながら泣き伏すところでもうニヤニヤ。
 「慌て損じゃない!」と真っ赤になるシェリルに
 アルトが「慌ててたのか?」とか言ってシェリルがムキになるところはもう、
 ゴロンゴロンしたかった。
 なんだよもう、この二人は!かわいいなぁ!!!
・シェリルがリンゴ削ってる(←剥いてるでは決してない)ところでもニヤニヤ。
 怪我してしまうシーンは、TV版の「消えたおでん」を思い出してしまうわけだけど。
 アルトが、綺麗にリンゴを剥き始めてシェリルが「いい嫁になれるわね」というシーンでは、
 「ええ、シェリルさんの嫁ですが、何か?」と心のなかで思った。
・ここでシェリルがアルトの過去を知っている事がわかりますが、
 やっぱり、シェリルはアルトのこと色々必死で調べたんだろうな~。
・アルトの「キーン」で思わず声が出そうになった(笑)
 ってか、バルキリンゴ!!どんだけ器用なんだアルト!!
 そして、シェリルの前では「男の子」なんだよーーーーーーーーーー!!
 ランカの前のアルトと全然違うんだよ、なんか素な感じ。かわいい。
・「キーン」のあとシェリルの口元に持って行って、シェリルが「あーん」ってしたところを
 旋回して、自分で食べてみて欲しかった!!
 おでこコツン(のフリ)も良かったけどー!!
 あの後二人で美味しく頂いたのかな?気になるよ。
・屋上にて舞台での高揚感を語るシェリル、これは矢三郎兄さんと同じだよね。
 シェリルの歌にかける、ステージにかける情熱が、アルトにはわかったよね。
・シェリルが「パイロットは沢山いるけれど、早乙女アルトは一人しかいないのよ!」って
 言ったとき、TV版でアルトが「もう歌わなくていいんだ!」ってシェリルを抱きしめたときと
 同じような気持ちだったのかな、少しでも長生きして欲しいからアルトは言ったよね。
 シェリルは、自分の命が長くないからこそ、愛しているアルトに長生きして欲しかった。
 だから、戦闘に出るのはやめてと懇願するんだよね。
 わかるよ、そう思ってしまうよ。だって、大切な人には生きていて欲しいもの。
 たとえそこに自分がいなくても。
・そこへランカ登場。シェリルが見えないから声かけちゃいます。
 TV版のランカ美星ライブの屋上のときのようなトライアングル。
・ギャラクシーがフロンティアを制圧しようとうごくけど、
 フロンティア(キノコ)が行動察知してギャラクシー側を壊滅寸前まで持って行きます。
 ここで、グレイスのやられっぷりが悲しかった。
 でも、ホントに?って思ってしまった。だって、ギャラクシーのが一枚も二枚も上手な気がする…。
・ランカが慌てて逃げようとして転んで、そこにアルトが車椅子で駆け寄るんだけど、
 シェリルが切なかった…。手の行き場を無くした感じ。
 TV版でランカを助けに行こうと意気込んでいるアルトに声をかけて、
 ランカのことしか言わなくてハッチ閉められたときのシェリルと同じ。
・まぁ、三島登場してシェリル捕まえようとすると、アルトは思い切り抵抗するんですけどね。
 車椅子なのに必死で、アルト、嬉しいよ。(´;ω;`)
 スパイ容疑とかあったときも、すごく反発したよね。
 シェリルを信じていてくれるんだと思ってすごく嬉しかった。
・何も言い訳しないシェリル。
 シェリルはどこまでギャラクシーの策謀を知っていたんだろう。
 とりあえず、バジュラはギャラクシーを襲ってきて、そのバジュラを操れる(?)
 プロトコルを持つランカを探していて、見つかるまでの身代わりだとは分かっていたよね。
 フロンティアがギャラクシーを助けてくれなかった。っていうのは事実だとして、
 ギャラクシーがフロンティアをどうしようと考えていたのかとかは、
 わかってなかったのかな?その辺がよくわからない。
・最後まで、「シェリル!」と叫んでいたアルトが嬉しかったー!
 うわーん、アルトー!!!
・フロンティア政府がシェリルを「死刑」と判断したとき、
 マスコミのみなさんもなんとなく「そんな…」って感じだったのと、
 その他大勢の皆様(?)が「ふざけんな!」って感じだったのが嬉しい。
・アルトがシェリルのペンダント捨てようとしたけど、捨てられなかったところはもう…
 最高だった!!ランカがそれを見ていてシェリルのところに駆けつけるのもね。
 どんだけ、シェリルの存在が大きいの…
・ランカとシェリルの対面は良かった。
 ランカ、かっこいいよ、がんばったよ。
 ランカにだけ告げたシェリルの想い。
 「好きよ、あなたに負けないくらい。」って「もうすぐ死ぬから内緒よ」って言うシェリル。
 綺麗だと思った。
・驚きのルカ姉の出現、マヤン島で出てきたから「あれ?」って思ったんですが、
 まさか、キノコの婚約者だったとは…。
 んで、ルカの死亡フラグ…。へし折りましたけどね!
・ランカに色々話すブレラ。
 このブレラは、ギャラクシーの命令通りだったのかな?
 気になる…。
 今回、あんまりブレランが描かれなくて、寂しい。
・色々思い悩むアルト、この時アルトは何を考えていたのかな。
 どうして飛ぶのか、なんのために飛ぶのか、迷っていたのかな。
 それはシェリルが逮捕されたから?
・TV版ではオズマのセリフによって
 「アルトは演じていただけ、シェリルに本気じゃなかった」とか色々言われた。
 それを全否定するような今回のシーン。
 そうだよ、演じてない人なんていないんだよ。どの「アルト」も「アルト」なんだよ。
 TV版でも、アルトは「本気で演じてた」んだよ。
・SMSでのアルトの「役者は腹で~」と言ったとき、「ん?」って思った。
 それはちょっと別なんじゃないか?とか(笑)
 なんか無理やりな感じ。
・シェリルが歌を壁に書きつけているのに涙。
 さすがシェリル・ノーム。
・シェリルを助けようと決めてくれたSMSには感動した。嬉しい。
 でも、まだ「なぜ助けてくれるの?」という部分があった。
 シェリルがどこまで知っていたのか。っていうのが引っかかってたのかな~。
・グレイスが無事で安心した。
 シェリルが「そう、歌を…」て母のように言うのがよかった。
・アルカトラズのライブ。めっちゃよかった!!!
 というかね、アルトが、アルトがっ。ゴスロリなんだもん!!!(笑)
 アルトってば、シェリル救出するためならあっさり女装するんだよ。
 ノリノリでライブやっちゃうんだよ。
 もう、ホントに、どんだけシェリルの存在大きいんだよ!って思った。
・ルカはかわいかった。
・「超時空シンデレラランカちゃん!」をアイツが言うのは笑った(笑)
 この世界でも捕まってるのね、あなた。
・シェリルが星間飛行口ずさむのは「星間イヴ」みたいで好き。
 この間のアルトさんの美しさったら…!!!
 超かっこいいんですけど!?
 どんだけシェリルを(ry
・アルシェリご対面、アルトさんのあまりの美しさに見ただけではわかりません(笑)
 声で判断。でも女装に全く動じないシェリルにふいた。
 「言ったろ?お前は一人ぼっちじゃないって」
 「ばかっ」ってぎゅーっと抱き合う二人ですが…もうぎゅーでしたよね!?
 どんだけシェリルを(ry
・ガスジェットクラスターのところも、アルト…「お返しさ!」ってもうもうもう!!
 子供か!かわいすぎるぞちくしょう(笑)
 飛び舞うトイレットペーパーが結婚式のフラワーシャワーとかそういうのに
 みえたのは私だけじゃないハズ!
・そしてライブにシェリルが合流。
 言うの忘れてたけど、ライブはファイヤーボンバーコスのみんなで最高だった!
 ミレーヌ@クランとか、バサラ@ミシェルが出てきてよかったー!
 ドラムはもうね、ばっちりでしょう。
 クランのゼントラン語には燃えた。
・アルトの早変わり、かっこよかったよー!!!
 でも、シェリル「みんな、脱出!」って囚人逃がしちゃだめだよ?って
 突っ込んだのは私だけ?(笑)
 「みんな、(私は)脱出するわよ!」って意味?
・「轟沈!」でいつも、某オンラインゲームの友達思い出してふく。
・トロッコ?みたいな乗り物でランカに膝枕してもらいながらシェリルが語るシーン。
 なぜ、ノームの血筋なのに「風の導き手」はシェリルじゃだめなんだろうと思った。
 サラには素質があったけど、マオにはなかった。その孫だから…なのかな。
・ブレラ来たけど、来たけど!
 シェリルがはっきりとランカを守る側に立ってくれて嬉しい。
・あっさり負けるアルト。
 でも仕方ないよ、ブレラだもん。その心意気がうれしかった。
・オズマ登場!
 もう、兄ちゃんカッコ良すぎるわ。死亡フラグバシバシへし折ってくれて。
 ランカに銃を向けるブレラ、その盾になるオズマ。
 これぞ兄妹って感じでよかった。ランカも、オズマの心配するよね、そりゃ。
 もう本当に、かっこよかった。アルトに言った言葉といい。オズマの株が上がった。
・ミシェルがメガネ割れた時のようなシーン。
 オズマに続いて吸いだされそうになるシェリルとランカ。
 アルトもシェリルも必死に手を伸ばして、アルトの手がシェリルの薬指に
 少しだけ絡められるけど…離れてしまう。
 シェリルはオズマが怪我をして吸いだされたショックで気を失ったランカを
 アルトの方に突き飛ばす…その表情が、涙が…。(´;ω;`)
 そしてアルトの「シェリルー!!」と叫ぶ声、表情、シェリルの涙。
 私、すーっと血の気が引きました。くらっときた。
 え、もう、ちょっとまって、やめて。って思って、オルレアンの格好してないよ!
 って思い出して、シェリルは死んでない、生きてるって考えなおして辛うじて持ち直した。
 じゃないと、かなりヤバかったです。
・そして覚醒アルト。なんぼどカッコいいの!?
 シェリルを失った(かもしれない)ってことが、アルトをめちゃくちゃ男にしました。
 ミシェルに「もう姫とは言えないな」って、あの顔!!!
 ミシェルにボコボコにされてたアルトとは思えない!
・SMSの艦長。TV版程の説得力云々は弱いような気がしたけど、かっこいい。
 ってか、ここがあれなんだよね、TV版の最終決戦。
・キノコとかあっさりブレラにやられてしまって呆気にとられる。
 ああ、やっぱり、そうだよね。やっぱりギャラクシーが一枚上手だよね。
 ブレラずっと逃げてたし。
・アルトは、TV版では出撃前にシェリルに会いに行く。「帰ってくる」って言うために。
 あれは、シェリルが命を賭して戦う覚悟をしているのが分かっていたからこそ、
 生きていて欲しくて、待っていて欲しくて言ったんじゃないかなと思う。
 映画版では、それを言う人がいない。
 出撃前の一時、ランカがアルトの元に来る。「帰ってきて」って言うために。
 ここで残酷なほどの対比。全然違うよね。
・とっても大切な人への想いを込めた詩というところで、アルトは瞳を揺らす。
 「大切な…人…」ってつぶやいて頭に描いたのは、シェリルだよね。
・「アルト君が好きです!」
 ランカすごく可愛い。頑張った。だって「もう会えないかもしれない」んだもん。
 大好きな人に、生きていて欲しいもの。
 後悔しないために、気持ちを伝えておきたいもん。
 ちらっと、このタイミング(シェリルが死んでいるかもしれない)で言うと
 色々文句言う人いそう。って思った。でも、言うよ!言っていいよ!
 そう、思った。ランカも、アルトも命をかけて戦っているんだもの。
 気持ちぐらい、伝えさせてあげてって思う。
・「ランカ…俺は…」「言わないで!」
 ここ、TV版と全然違うよね。相手がシェリルとランカではアルトの反応が違う。
 TV版では、「恋人ごっこは終りにしましょう」で「シェリル!俺は…!」だった。
 劇場版では「アルト君が好きです!」で「ランカ…俺は…」だった。
 この後に続く言葉が全然違うよ。
 シェリルへは「恋人ごっこなんかじゃない!」だろうし、
 ランカへは「ごめん」だろうし…。
・「帰ってきて」欲しいんだよ、ランカは。
 じゃないと、アルトは死をも厭わず戦うだろうから。
 帰ってこないといけない理由を、アルトに与えたんだよ。
・そして流れる「放課後オーバーフロウ」
 すごく大好きな曲だったから、(歌詞的に)やっぱり…って思った。
 「アルト君…」「行くぞ。ランカ!」っていう所には、鳥肌立った。
 すごく、通じ合ってるよね。ごめん、カレカノとかって意味じゃなくて仲間として。
・戦闘シーンは、ランカもアルトもかっこ良かった。
 ア ツ イ。
・バジュラが操られているのに気づくアルト、なんか、頑張ってたよねアルト…。
 男前過ぎてオバサン泣きそうになったよ…。
・アルトが攻撃されてフロンティアに堕ちて行く。
 そのまま過去の回想になるわけだけど…きたっ!やっぱりアルシェリ出会ってた!
 ってか、なんて可愛いんだちびアルシェリー!!
 ちびアルトの顔みました!?キラキラ顔!なんてかわいい…。
・そして、シェリル…いーきーてーたーーーーーーーーーーー!!
 さすが死亡フラグ折りまくりのオズマと一緒だっただけある。
 オズマありがとう!アイ君ありがとう!!!!
 劇場版グッズにアイ君のグッズがあったら絶対買ってたよ!
 なんでイルカのみなんだ!?
・狙われたシェリルを守るためにグレイスがボロボロの身体で出てくる。
 もっとボロボロになったわけだけど…(´;ω;`)
 「私が育てたのよ…」はもう…!!
 あれ、シェリルはグレイスを置いていったんじゃないよ。
 だって、グレイスが望んでいるんだもの。
 シェリルとグレイスは、お互いの為に一番いいことを考えて出来る二人だよね。
 グレイスとシェリルファンが望む二人を描いてくれたと思う。ありがとう。
 そして、グレイスなんだから、死なないと信じてる!!
・フロンティアでアルトはシェリルの歌声を聴く。
 そして必死に探すんだよ。マジだよ?
 「え?シェリル?どこだ?シェリル!シェリルー!!」って感じ。
 私の中では、ワンコアルト。
 見つけたときはすんごい嬉しそう(笑)
 「シェリルいた!シェリルいたよ!?」って感じでしっぽをちぎれんばかりに
 振ってるアルトを受信した。
 お前はどんだけシェリルを(ry
・シェリルとオズマの生存を嬉しそうにSMSに報告するアルト。
 マジでかわいいわ。もう!!
・シェリルをアルトのバルキリーの手に乗せて運ぶシーンで
 「銀河を震わせるから!」と言ったちびシェリルとシェリルを重ねるアルト。
 「今頃気づいたの?」(だっけ?)は良かった!!
 なんというか、空への憧れを持ったのは美与ママの影響だろうけど、
 ちびシェリルが「天女が空を飛んでるみたいで!」と言ったのも関係あるよね?
 すんごい嬉しかった。アルトの中にずっとある想いにシェリルが関係してて。
・そして、シェリランのステージ。オルレアン来たよ!!
 もっと観たい!!!!
・地球統合軍からの援軍が来たときは心が踊りました。
 そしたら「かわいこちゃーん!」ってイサム!!!!wwwww
 マックスやミリアが乗ってたみたいな機体(色)があって、さらに血が騒ぎました(笑)
 うちのダンナ様はイサムの声で「おおう」って声をあげ、
 あとで「あの3秒のためにこの映画リピートできる」と言ってました(笑)
・ミハクラはもう…
 クランがやられたらミシェルが「お前だけを死なせはしないー!」って
 突っ込んでいくの!!
 なんて素直なんだミシェル!TV版のお前に見習わせたいわ!
 一番喜んだのはミハクラファンじゃないかと思うくらいミハクラ良かった。
・アルト、なぜメット取った。
 アルトの舞、すごかったし、ミシェルの「かぶいてやがる」にはふいたけど、
 なんか、色々いっぱいいっぱいだった私には、なぜアルトがメット取って
 突っ込んでいったのかわからなかった。
・ブレラが自分でぶちっと髪飾りとって、インプラントの呪縛から抜けだしたシーンは
 あやつり人形さがすごかっただけに、ちょっとポカーンだったけど、
 最後、やっと兄らしいこと、したんだよね。
 って、絶対死んでないよね!?
 ブレラもグレイスも一片でも残ってたら再生できると信じてる!
・ラスト、バジュラクイーンの元に行ったアルト。
 ランカに「ランカ…お前の気持ちに応えられなくてごめん」ときっぱり言います。
 隣で聞いていて、複雑そうな表情のシェリルは、アルトに名前を呼ばれてビクっとします。
 「シェリル…少し遅いかもしれないけど…俺はお前のこと愛してる(から)」
 愛 し て る って言ったーーーーーーーーーーーーー!!
 「遅いかもしれないけど」って誰に向けて言ったんだ!?
 TV版から待っている私たちにかっ。
 もう、どれほど嬉しかったか…。うるっときたのもつかの間。
 一斉砲撃がバジュラクイーンとその前にいるアルトを襲うもんだから呆然。
 フォールドしたんだろうけど、したんだろうけど…
 ええええええええええええええええええええええええええええええええっ!?
・シェリルのアルトを呼ぶ声が、伸ばされた手が切なくて…。
 茫然自失のままランカの語りから始まるエピローグ。
・ランカがシェリルの命をつないでくれているんだととても嬉しかった。
 ランカありがとうありがとう。
 そして、シェリル、最後歌ったよね?
 イヤリング光ったよね、アルト帰ってきたんだよね?
・EDテロップが流れる中、誰一人帰りません。
 当然だよ、絶対EDテロップ流れたあとに、何かあると思ってるもん!
 アルトが帰ってきて、シェリルを抱きしめてるシーンとか、
 みんなが笑いながら過ごしているシーンとか!
 でも、無常にも会場に明かりが灯りはじめ、「えっ?」ってざわつきはじめました。
 私は椅子から立ち上がれなくて。
 周りを見回したダンナ様は「号泣してる人がいるな」って。
 そりゃそうだよ。だって、こんなED望んでなかった。
 私はベタな大団円を望んでいた。アルトがシェリルを選んでくれたのは、
 はっきり「愛してる」と言ってくれたのは嬉しかった。
 でも、生きて、シェリルを抱きしめて愛してると言って欲しかったよ…。
 ブレラもグレイスもランカも、笑っていて欲しかったんだよ。
・帰り、ダンナ様に色々慰められていましたが、なかなか立ち直れませんでした。
 もう呆然としちゃって。



今は、萌えスレや他の方々の感想のおかげでだいぶ立ち直れました。
ネタバレみてから行けばよかったと激しく後悔しましたもん。
だって、最後の衝撃で中身すんごいぶっ飛んじゃったし。


TV版はとにかく「行間読め」って感じでしたよね。
でもそれが制作側からしたら、思いもしない方に解釈されたりした。
アルトの「演技」然り、シェリルへの思いを同情と取られたことも。
映画版では見事をそれらをはっきりさせましたよね。


演技してどこが悪いの?
みんな演技してるじゃん。役割演じてるじゃん。
それが人間だろう?


劇場版では、アルトとシェリルはキスさえしなくなった。
肉体関係持ったからとか、同情だとか、邪推される隙さえ無くなった。


その上で、ランカとシェリルの立場を変えて、同じシーンを作った。
全く違うアルトの反応。

TV版もそうだったんだよ、わかった?って感じに。


もんのすんごいアルシェリでしたよね、そう考えると。
だから、やっと、もう一度見直したいって今思ってます。
セカンドランで地元に来たら、絶対行きたいと思います。

今度は、イツワリ観てから、観に行こう。
そしたらもっとアルシェリを実感できるだろう。
だって、アルトは、イツワリの時点でシェリルに惚れてたよね。



劇場版で、アルトとシェリルのその後が描かれなかったのは残念だったけど、
それは、もう自分で補完したいと思います(笑)
いつか、続編でアルシェリのその後が臭わせられるかもしれない。
シェリルがアルトが、その子供たちが出てくるかもしれない。
それを待ちたいと思います。
だって、マクロスは初代から好きなんだもん。
全作品観てるんだもん。これからも追いかけますよ!


幼少アルシェリの出会いは、イツワリ見たときからあたためていたお話があって、
アンソロで書こうかな?って思っていたほどだったので、
今回出会いのシーンでわかった部分を織り込んで改めて書きたいと思います。

劇場版後のお話も。
アルトが帰ってきて~というお話書きたい。
書いてやる!って思っています。
もしよろしければ、楽しみにお待ち頂けると嬉しいです。

ちょっと先にはなりそうですが(汗)
(サイトの引越し作業や4月から仕事が増えるので)

| すいさいにっき。ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://suisaiki.blog44.fc2.com/tb.php/445-0c1e15e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。