スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コナン】天空の難破船(注意!ネタバレ有り:要パスワード)


※ ご注意! ※

これは快蘭好きが書いている映画の感想です。
閲覧にはご注意ください。









「名探偵コナン・天空の難破船」試写会に行って参りました。


当たるといいなぁ…と思っていましたが、
まさか本当に当たるとは!
子供と一緒に大はしゃぎしちゃいました(笑)


正直、今回は快蘭的に煽られまくっていて、
「釣り上等!」って感じで踊らされまくっていました。
それにホラ、快蘭好きとしては、
青山先生がキ蘭のポスターを描いてくださった
という事実だけでもう、幸せだから(笑)


そして早く観たくて仕方ありませんでした。
私は、新蘭前提の快蘭スキーなので、あのキスシーンのキッドが
新一でも快斗でも、どちらでも美味しかったので、本当に純粋に楽しめたと思います。

映画の感想は、
根っからの新蘭好き、根っからの快蘭好きの方がどう思うかは分かりませんが、
新蘭快、快蘭新大好きな私からすれば、この映画は最高でした!!

笑いドコロも沢山ありましたし、すごく面白かったですよ!
それに、快コ好きの方なんて最高だったと思います。私がそうならきっと歓喜してる。
(じゃれ合い、相棒的に)
あ、平コ好きにとってもいいシーン多いかも。
(精神的に信頼しあってる感じに)
もちろん、ノーマルで言えば、平和も、新蘭も(笑)
ちょっとだけですが、京園なんてのも!

会場からの笑いも結構起こっていましたし、
あと最低二回は観れるんだーと思って嬉しかったです。
(前売り2枚購入済)
お小遣いがあれば、もっと観そう…DVD早く出て欲しいとさえ思っています。

キッドファンはもう、最高なのでは?
キッドの可愛いシーンが沢山でした。

快蘭ファンが狂喜乱舞するシーンもたくさん…
過去作品の中で最高でした。
まさか、銀翼を超えるものがでるとは!
すごい幸せ…。
テンション上がりそうになるのを必死でこらえてましたもの(笑)

ああ、私は快斗ファンですし、まじ快も大好きですが、
コナンに出てくるキッドはパラレルととらえているので、
青ちゃんかわいそうとはあまり思いません。
まじ快に出てくるキッドは青子にぞっこん。
コナンに出てくるキッドは蘭が気になる。
そんな感じで別の人って感覚です。(´・ω・`)


えっと、試写会参加者へのプレゼントは、

・映画のチラシ
・ミステリツアーのチラシ(広島・宮島)
・アフターストーリーのチラシ
・コナンのお面
・映画のマークのシール
(携帯公式サイトでアイコンが配布されていたように各色があるようです)

という感じです。


試写会なんだし、もしかしたら誰か来るかもしれない?
と思い、前のほうに座ったのですが…



あたり!



着ぐるみコナン!(笑)



…そして、みなみさん!!(*´Д`*)


WHF以来で嬉しかったです!


トークを聞いていても、みなみさんとコナンは一心同体なんだなぁと思いました。
とても楽しかったです。^^



さて、ネタバレは続きから。




うろ覚えなので、話が前後している部分もあるかもしれません。
また、うまく書けないので箇条書きのようになってます。
ご了承ください(汗)



まず、予告にあったように犯人グループの研究所爆破から始まります。
次に警視庁が記者さん達を集めて事件の説明をしているシーンへ。
一緒に盗まれたとみられる細菌について、小田切警視長(かっこよかった!)が
報道規制をしようとしているところに、
犯人グループがネット犯行声明を出しバラしてしまいます。

そして、いつもの映画口上へ…。人物紹介ですね(笑)

新聞記事を見ていたコナンが平次と「赤いシャム猫」の事で電話をしています。
話の流れで飛行船の話になり、コナンは一面の「赤いシャム猫」の記事から、
中の方にある飛行船の記事を開きます。
コナンは、次郎吉が一面を取られたと息巻いているだろうなと想像して苦笑します。
平次は約束のお好み焼きを食わしてやると言っています。
そして、コナンの予想通り、怒っている次郎吉。

飛行船で探偵団が地上を見ながらはしゃいでいます。
歩美ちゃんは「キッドさんはいつもこんな風にみてるのかな?」(だったかな?)
というような感じで言っていてとても可愛かったです。
歩美ちゃんの声になんとなく違和感を感じたのですが、気のせいかな?
そこに博士に蘭、園子も合流。
園子が一緒に飛行船に乗っている人たちの紹介をしてくれます。
途中で次郎吉さんが登場して、紹介役は次郎吉さんかな(笑)

次郎吉さんとキッドとの対戦を書きたいと行って乗ってきたルポライターの人。
日売?テレビのクルー3人。男性2人と女性1人。
(「赤いシャム猫」のせいでTV局のスタッフがたった3人になったと次郎吉さんはおかんむり)

そうそう、大事なシーン!(笑)

博士が探偵団の3人を見て、
「こんな小さいうちに飛行船に乗れるとは、園子君に感謝せねばいかん」
などと話しているとき、コナンが思い出し笑いをします。
蘭が小さいときに初めて飛行船を見たとき、
「新一!UFOよっ!」って言ってきたというのです。
そこに哀ちゃんが、かわいい彼女の自慢?とばかりにツッコミます。
そして、哀ちゃんのロマンティク?な語り。
コナンと博士は目が点に…哀ちゃんの「冗談よ」で「だよなー」ってなるんですが…
あながち冗談じゃないだろう!って思いました(笑)
哀ちゃんかわいすぎる。

今回は、コナンが蘭のことで(無自覚)に惚気たり、
心配していると、哀ちゃんがすかさず無言&有言のツッコミをします。
そこが結構笑いドコロなので、この二人もいいコンビだよなぁ…と思います(笑)

そして、「天空の貴婦人」を見るためにみんなが移動する時に、
コナンが博士に「蘭には内緒だぜ」というのですが…
その会話を聞いてるんですねー。
ウェイターの格好した人が(笑)

私的には、密かにサンデーの全プレがキッドのお話ということで、
小さい時に快斗と蘭が会っていて、飛行船をUFOと呼んだ事を知っていた…
という話だったらいいなーと、妄想全開だったわけですが、違いました。
残念(笑)

でも、この残念さを後の話で払拭出来たので問題なし!

警視庁で「赤いシャム猫」が落としていったアンプルについて話し合うシーンや、
飛行船のスタッフの女性が(予告で倒れた人)喫煙室に行ってタバコを吸うシーンがあります。
その足元には、「赤いシャム猫」のアンプルが転がっています。

「天空の貴婦人」を展示してある場所では、やはり中森警部がいます。
次郎吉さんが、こんな警備では云々と、色々言ってくる中森警部に
心配無用こんな仕掛けをしてあると色々見せます。
ココがまた笑いドコロ。
おっちゃん、かわいそうです(笑)

一通り聴き終わった後、キッドが来るまで時間があるということで
中森警部達は作戦を練り直すために移動します。
みんなも移動。
おっちゃんは、フリーライターの人にタバコに誘われますが、
フラフラするので部屋で寝ることに。

忘れてた!

おっちゃんは高所恐怖症でしたよね。
外が見える場所や、ガラス張りのエスカレータではずっと震えてました(笑)
声はやっぱり違和感あるけど、仕方ないですね…。
私の脳内では、神谷さんの声で再生されていましたが(笑)

トイレで蘭が手を洗っているところに、園子が「すっきりしたー!」と出てきます。
園子が「絆創膏見た?」と言います。蘭は何のことが分からないようでしたが、
園子に何かされたのかと、慌てて絆創膏をチェックします。
すると…絆創膏に「新一love」の文字が!(笑)
蘭は「なんてことするのよー!これあげちゃったのに…」みたいな事を言います。

そして、快蘭ファン歓喜の回想シーン。

飛行船に乗り込むときに、階段で歩美ちゃんが転びかけます。
そこを背後からさっと抱き上げる作業員のおにーさん。
「気をつけて、お嬢さん」みたいなことを言う。
私は、あ、歩美ちゃん二回目だね(笑)と思ってた。
(「お嬢さん」発言が)
すぐ後ろにいた蘭が、作業員のおにーさん(思い切り素顔の快斗に近い)の腕に
擦り傷があるのを見つけます。
「あ、さっきついたのかな」と言っていると、蘭が絆創膏を取り出して
作業員のおにーさん(笑)に渡します。
作業員のおにーさんは少し驚いたような顔をしてから、笑顔で絆創膏を受け取ります。

これが歓喜せずにいられますか?
たとえ絆創膏に「新一love」と書いてあったとしても!
私は叫びそうになるのを必死でこらえていました。(笑)

園子は「ま、いいじゃない(笑)」という感じで二人の会話は終わり。
園子、相変わらずいい仕事しています。

その後どうする?ということになって、蘭は、さっきはちゃんと見れなかったからと
「天空の貴婦人」をもう一度見に行くと言います。
園子は、キッドのことは伏せて(笑)京極さんにメールをする約束をしていたからと、
先に部屋に戻ります。
(唯一の京園シーン…台詞のみですが)



……ここまで書いて、まだまだ序盤だということに愕然としました(笑)


あかん。


快蘭的に美味しいところだけ書こう。

そうしよう。




さて、「天空の貴婦人」を見に戻った蘭は、
「天空の貴婦人」の前に誰かがいるのを見つけます。
ここが、サンデーの絵コンテで紹介されていたシーンにつながります。
キッドがウェイターに変装して下見に来ていたのですが、
すれ違う際に、腕に園子が落書きをした絆創膏をしているのを蘭に見とがめられます。
「どうして違う人にあげたものを、あなたが持っているの。さてはあなたキッドね!?」と
キッドの腕を掴み上げます。
そこでキッドは「まだ分からないのか?」と変装をときます。(会話は端折ってます)
と言っても、新一の変装をしています。
蘭はキッドの頬をつねります。が、もちろんキッドは痛がるのみ(笑)
以前も新一の変装をしていたとき、中森警部が頬をつねっても変装がとれなかった。
顔が似てるんじゃないのと蘭はツッコミます。
キッドは内心冷や汗をかきながら、ある事件を解決するために~と言い訳をします。
丁度、中森警部が入ってきて、蘭は中森警部に手をふり呼びますが…
子供の時の蘭が飛行船をUFOと呼んだ話をするキッド。
(セブンイレブン限定の絵コンテと同じ)
蘭が驚いていると、なおもしおらしい顔をして「オメーに捕まるなら…」なんて言います。
蘭は混乱しつつも、近づいてきた中森警部に何でもないですと言って、
キッドを引っ張って部屋を後にします。

外に出たキッドはウェイターの変装をして蘭に「じゃーな」と挨拶して離れていきます。
蘭は、「あなたが新一だってこと、信じたワケじゃないから…」と告げます。

すぐに、タバコ部屋から戻ってきていたフリーライターの人に
両腕をつかまれて驚かされる蘭。
そのシーンをキッドはしっかり見ています。


…はぁ、もう力尽きた!(笑)

(↓ここから後日に追記してます↓)


コ蘭的にも快蘭的にも快コ的にも大歓喜のシーンは、
コナンと探偵団達が大活躍で船内に仕掛けられた爆弾を処理したことがバレ、
コナンが飛行船から投げ落とされます…
蘭は思わず後を追って飛び降りようとします。
そこをウェイターの変装をしていたキッドが止めて、自分が飛び降ります。
降下中に変装を解くキッド。
そして、なかなか追いつけませんが(笑)
なんとかコナンをキャッチして飛んで行きます。
船内のみんなは驚き、喜び、
次郎吉さんは「敵ながらアッパレなやつ!」と褒めます。
蘭は「新一…」と惚れ直した感じの表情をします(笑)

ここもいい!

だって、後で新一じゃない。ってわかっても
「コナン君を助けてくれてありがとう」という
感謝の気持ちと、ちょっとしたときめき感?はそのまま快斗のものになるわけで…
もうなんなの!コレ!って、叫びたい気持ちを必死に我慢してました。

その後はもう、快コ的にもニヤニヤしっぱなしの、
コナンとキッドの会話が続くし、キッドはかわいいし。
(笑いを誘う場面が色々)

ちょっと話は戻りますが、平和シーン。
あれはどこだっけな…えっと、鈴木財閥が南港あたり(?)に建てた
遊園地とタワー(?)がありまして、そこが飛行船の最終目的地なわけですが、
そこで、平次はコナン達が来るのを待ってるんです。
そこへ和葉が親戚の子を連れてやって来ます。
「なんやそのこ」という平次に和葉が紹介をして、
人物紹介か何かにあったように、親戚の子は和葉を好きなようなので、
「つかぬことをお尋ねしますが…」と、二人は恋人同士なのかを聞きます(笑)
これには平次も和葉も大慌てで否定しまくります。
すると、親戚の子は
「じゃあ、僕が和葉お姉さんをお嫁さんにもらってもいいわけですね」
みたいなことを言います。
案の定、平次はどもりつつも「かまへん。こんなヤツ、のし付けてくれてやるわ」
みたいなことを言います。(素直じゃないな…笑)
そんな平次を横目でにらみつつも、和葉はそんな簡単に言うものちゃう、
大きくなってその時気持ちが変わってなかったら、考えようと諭します。
なんかもう、和葉が大人過ぎる(笑)

それに合間合間に、大阪府警の平次父、和葉父も出てきて、かっこええのなんのって。

地上(津のあたりかな?)に着地したコナンは、まず平次と連絡を取り情報交換をします。
その背後のキッドが可愛すぎた…動物と戯れています(笑)
私的には、シェリルの蝶々パチンに匹敵するぐらい。
その電話中、三重県上空なのに警視庁のヘリが飛んでいるのを見つけたコナン。
新一の声で目暮警部に連絡をとって佐藤刑事と高木刑事がヘリに乗っているのを知り、
乗せて欲しいと言います。
キッドは、「オメーが工藤新一だろう。どこにいるんだよ、工藤新一が」と言うと
「変装してくれよ、工藤新一に」と言います(笑)
その二人の会話やカメラアングルというのかな、それがまたいいんだ!
ニヤニヤしちゃう。
ホント、快コファンだったらかなりやばいと思う。
もっと破壊力高いのあとであるけど。

ヘリに乗り込んだ工藤新一と江戸川コナン(笑)
色々と聞かれますが、話はなんとかごまかして、飛行船を追い抜かしてもらいます。
二人同時に窓から手を出して風を確認。
ヘッドセットやシートベルトを外し、ニコニコ笑顔で「それじゃここで…」(台詞忘れた!)
みたいな感じの台詞を言って扉を開けて飛び降りてしまいます。
佐藤刑事と高木刑事が驚いていると、工藤新一の変装をキッドが解きます。
佐藤刑事は「工藤新一が怪盗キッドなの…?」と呆然としています(笑)
なんとか、飛行船の屋根に飛び降りた二人ですが、
キッドのハンググライダーの翼が風に煽られて二人ともものすごい勢いで、
後ろに走っていきます。(絵コンテでちらっと見えたシーン)
その二人がもう、なんというカップル…というようなやり取り。
コナンが「翼をしまえ!」と怒鳴るのですが、コナンをお腹に結びつけて(?)いるものですから
「オメーが邪魔でボタンを押せねーんだよ!」と怒鳴り返します。
するとコナンが、キッドのベルトのボタンを押そうともぞもぞするわけですが…
「おま、そこは…!」とかってキッドがくすぐったがるんですよね(笑)
もう…これが快蘭だったら叫んでると思うので、
マジでこの映画、快コファンには必見じゃないのかな。

なんとか翼をしまって落ち着いた二人。
コナンは船内に戻って再び色々を行動を起こそうとしますが、
キッドはここで様子をみると言い残ります。
でも、別れる前に、「オメーの大事なおねーちゃん、気をつけてやれ」みたいなことを言います。
細菌感染したフリーライターに腕を捕まれていたことなどを伝えるのです。

「もう!快斗ったら!!蘭らんの事が気になるのね!」
…なんて思うのが快蘭ファンですよね(笑)

一方、感染したかもしれないと思った蘭は、自ら隔離されに行きます。
こういう所、本当に蘭らんはかっこいいですよね。
園子や歩美が泣き出す中、おっちゃんはずっと寝ています(笑)
(どうやら犯人に睡眠薬を飲まされていたよう。邪魔だったんでしょうね)

そして、コナンの大活躍により犯人グループが壊滅状態になります。
蘭が感染したという誤解も解け、大団円。

…かと思いきや、何かおかしい事にコナンは気づきます。
真犯人がわかったコナンは犯人を追いかけます。
その間、思わぬ裏切りに、蘭達はまたとらわれ、
全員が両手をロープに縛られ手すりに括りつけられます。

コナンは銃で撃たれたりとかなり大変な目にあいますが、頑張ります。
さすが主人公!かっこよかったです。
なんとか、真犯人を倒したコナン。

飛行船がコナンと真犯人との戦いのせいで垂直になったりしたので、
ロープで手すりに縛り付けられたりしていなかった犯人達は伸びてしまっています。
そこへキッドがひょいと顔を出します。
悠々と中森警部達の前を通り過ぎ、蘭のロープだけを外して退場です(笑)
蘭に「あ、もちろん、中森警部のロープを外すのは一番最後でお願いしますよ」などと言って。
蘭はずっとキッド(新一だと思ってるしね)を視線で追いかけて複雑そうな顔をしています。

そして本当の大団円。
コナンが蘭がいないことに気がつきます。
園子にどこに言ったのか聞いても知らない様子。
哀ちゃんは意味ありげに微笑んで、キッドを探しに行ったのでは?
ととれる(忘れた!)台詞を言ってコナンを煽ります(笑)

「天空の貴婦人」を飾ってある場所にキッドがいて、蘭もそこに現れます。
蘭に「新一」と呼ばれたキッドは、内心「そういやそういうことにしてたっけ…」と焦ります。
その場しのぎで新一のフリしたんですよね(笑)
蘭は新一に犯罪をやめて欲しい一心で、「泥棒なんてやめて!自首して、新一」と
キッドの背中に抱きつきます。
抱きつきます。
抱きつきまs

大切なことな(ry

この時のキッドの表情ったら!!
「お!らっきー?」みたいなちょっと頬染めて…かわいいのなんのって!!
これでキ蘭想像するなっていうの無理ですよね!?(笑)

すると快斗は、「まだ欲しいモノが見つかってないんだけど…。
オメーが俺の本当に欲しいモノをくれるなら、自首してもいいぜ」と言います。
蘭は慌てて「え?私宝石なんて持ってないよ(汗)」と答えます。
キッドは振り返って蘭の腰を持って抱きよせ、唇を近づけます。
蘭は「え?え?」と焦りますが、そのまま…

ここで、主題歌と共にEDテロップが流れます。

もう、私の中では…「“一番欲しいモノ”は蘭らんのキスなんだな!」
と大歓喜。
オチは見えてましたが、もうこれ以上何を望むことがありましょうや。

ED後…
「アナタ、新一じゃないわね」と、蘭らんの座った目。キッドは苦笑い。
「あら、バレた?」「新一はこんなことしないもの!」とカメラアングルが下に行くと…
蘭らんのお尻を触ろうとしているキッドの手を、蘭らんがつねっていました。

そこへ、コナンと園子が蘭を心配して駆け込んで来ます。
慌ててキッドから離れる蘭。
園子は背後で「キッド様!♥」と興奮気味。
コナンは「蘭ねーちゃん!」と慌てて近寄ります。
素早く足元に跪いて、さながら王子様のように蘭に恭しく礼をして、
「そう、私は怪盗。盗むのが商売です。…例えそれが人の心であっても」と
蘭の手にキスをして
キスをして
キスをst

たいせt(ry

ニコリと笑いかけます。
(台詞はうろ覚えですよ!)
蘭が「…え?」と赤くなり、コナンは「な!」と違う意味で真っ赤に(真っ青に?)なって(笑)
隙を作ったキッドはそのまま飛行船の外に飛び出してしまいます。

コナンは必死に蘭に「キッドに何かされたの?」(だったっけな)みたいなことを聞きますが、
そのコナンの顔にキッドにあげたはずの「新一love」という
絆創膏が貼られているのを見て真っ赤になります。
(銃で撃たれたコナンの傷にキッドがワザと貼ったんですねー)
それの照れと、新一があんなことするわけないじゃない!と怒りながら蘭は帰ってしまいます。
コナン(背後霊新一)が「オレがするはずもないことってなんなんだよ…」
と困っているシーンで終わりです。


あー、頑張った!


はっきり言って、端折りまくってます。
それに数日にわけて書いたので記憶が曖昧です。
でも、だいたいこんな感じです。


私は、新蘭前提の快蘭ファンです。
でも、どちらかと言うと、快蘭贔屓なものですから、この映画は大満足でした。
マジで、快蘭ファン増えるんじゃない?と思いました。

終始ニヤニヤしている私に、娘は「良かったね!」と笑っていました。
この映画で新一の方が好きだった息子は快斗の方が好きになったようです。
娘は「青子がぁ…かわいそう」と言ってましたので、
受け入れられない方は…確かにいそうです(汗)



もうマジで公開が待ち遠しい!
何回もみたいよー!!
ってか、BD版買いそうです。これは快蘭ファンにとっては、
永久保存版の映画だと思います。

青山先生、映画のスタッフの皆様!本当にありがとうございます!!
幸せです…(*´Д`*)



快蘭ファンの皆様、公開日初日か翌日に快蘭チャットを開く予定ですので、
宜しければ参加してくださいね。
この喜びを分かち合いたいです!


(↓思い出し追記↓)

そういえば!!!

キッドが手にキスをしたとき「天空の貴婦人」を蘭の指にはめていたのですが…
宝石を返すためとはいえ、
「そう、私は怪盗。盗むのが商売です。…例えそれが人の心であっても」
(台詞はうろ覚えなので確かではないですよ!)
とか言いながら、蘭の左手の薬指(だったと思う!中指だったらごめんなさい妄想入ってまs)
にはめるなんて!!

なんて意味深なんだ…。

ちょっともう、快蘭的に用量オーバーの萌えのオンパレードでしたので、
来年はさぞかしすごい新蘭が来てくれるんでしょうね!?とドキドキワクワクしています(笑)

| すいさいにっき。ホーム |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://suisaiki.blog44.fc2.com/tb.php/331-f8116ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。